ランドローバーオークション開催
全出品車両は10/27会場にて発表!

LAND ROVER CHEERS 70のイベント2日目、会場内でランドローバー車のオークションを開催します。当イベント参加者全員がその場で入札出来る競売方式のリアルオークションです。出品車両は、競りの前日10/27に当会場にて発表致します。
 

 
ランドローバーシリーズ1(WB107inch)

レンジローバークラシック'89(外ヒンジ左ハンドル)

 


ランドローバーオークション参加規格


入札資格者は、LAND ROVER CHEERS 70のイベントに参加し、当オークションを実施する場所に居合わせる人を差します。

第1条(資格・競り参加)
入札資格者は、当オークションに参加して出品車両を落札することができる。

第2条(出品車両確認義務)
入札資格者が出品車両に入札するにあたっては、自身において必ず出品車両の現物を確認するものとし、出品車両状況の確認を十分に行うものとする。入札資格者は、必要な場合は、オークションの進行を阻害しない限りにおいて、自らが専任した専門家による検査を自らの費用で実施し、出品車両及びその個別部品の所有権の帰属、真正性、特徴、生産時期、調達先、修復状況等に関する情報の信頼性を確認することができるものとする。

第3条(情報提供に関する免責)
1     主催者(ランドローバー70thイベント実行委員会)は、入札資格者に対し、出品車両に関して主催者で把握している情報を提供することがあるが、出品者から提供があった情報であるか主催者が検査・査定により得た情報であるかにかかわらず、当該情報の内容については一切責任を負わないものとする。
2     前項の検査・査定により得られた結果は、入札便宜のため入札資格者に提供される場合があるが、これら提供された情報内容について出品資格会員はいかなる意味においても異議・クレームを出すことができないものとする。

第4条(法令適格性)
主催者は、落札車両が日本国内・国外を問わず、各国の法令等に適合しているものであるか否かは関知せず、本規約に別段の定めがあるものを除き、何らの責任も行わない。落札者は、車齢その他の車両の状況が輸入しようとする国の規制に合致すること、その他当該国の規制に適合することにつき、各自の責任と負担の下においてこれらを落札前に確認するものとする。

第5条(オークションの方式)
オークションは、主催者の採用する競り方式により行われるものとする。入札資格者は、主催者のオークション方式に従い入札をするものとする。


第6条(落札価格の決定・成約)
1     落札価格は、主催者のオークション方式における競り最終価格とし、落札は主催者の判定により行われるものとする。
2     主催者が落札と判定した場合、当該落札判定の時をもって、落札者と出品者との間に売買契約が成立するものとする。

第7条(主催者の責任)
1     主催者は、前条に定める売買契約の当事者ではなく、当該売買契約に関し、いかなる責任(車両の所有権の帰属、車両の不具合、損傷その他の瑕疵に関する責任を含み、これに限らない。) も負わないものとする。
2     落札者は、落札車両に関する出品者の責任につき主張があるときは、出品者との間で直接解決するものとし、主催者に対する異議申立て、請求、訴訟の提起等を一切行わないものとする。
3     出品者は、落札車両に関する出品者の責任をもって、代金支払義務及び落札手数料支払義務につき相殺、代金減額請求、同時履行の抗弁その他の主張により履行を拒絶することができず、事由の如何を問わず、代金及び落札手数料の全額の弁済を現実に行わなければならないものとする。


第8条(出品手数料)
出品者は、出品車両をオークションにおいて落札された場合、主催者に対して落札価格の10%に相当する出品手数料及びその消費税を支払うものとする。

第9条(決済)
1     落札者は、主催者の特段の指定がないかぎり、オークション開催日の翌銀行営業日までに、主催者の別途指定する振込先銀行口座に、落札価格及びその消費税並びに落札手数料及びその消費税の合計額(以下「振込代金」という。)全額を振り込む方法で支払わなければならないものとする。
2     落札した出品車両の所有権は、振込代金の全額を支払ったときに落札者に移転するものとする。
3     落札者が第1項の支払を怠った場合、落札は無効となるものとし、出品者と落札者との間の売買契約は何らの催告を要さず直ちに解除されたこととなるものとする。この場合において、主催者は逸失利益を含め主催者に生じた一切の損害の賠償を当該落札者に請求することができるものとする。

第10条(落札車両の引き渡し)
1     主催者は、落札者から振込代金の全額を支払があったことを確認した後、主催者指定の日時及び方法により、当該落札者に車両及びその登録関係書類を引き渡すものとする。
2     主催者が落札車両の引き渡しの準備を完了したにもかかわらず、主催者が指定した日時及び方法により引き渡しがされず、引き続き主催者にて落札車両の保管が必要となった場合は、落札者は、保管により生じた費用に加えて、1日あたり1万円(税込)の手数料を支払うものとする。
3     前項の引き渡しが相当期間なされない場合、主催者は、落札者が落札車両の所有権を放棄したもの
とみなし、当該落札車両を任意に処分することができるものとする。